電話番号 電話番号 メール メール 営業所一覧 twitter facebook line HOME こちらもおすすめ! 外部リンク
  1. HOME
  2. 事例紹介一覧
  3. エリア重視の新居探しは、“タイミング”と“直感”でトントン拍子に実現! 夫婦ふたりの想いとエピソードで彩られた住まい
#5 インタビュー

エリア重視の新居探しは、“タイミング”と“直感”でトントン拍子に実現! 夫婦ふたりの想いとエピソードで彩られた住まい

要望子どもが生まれたら、新生活を新しい家ではじめたい!

お悩み・・・新しい家を探し始めたのは、奥様が妊娠中の2020年4月ごろ。マンションにするか一戸建てにするかさえ決まっておらず、築浅の物件なども検討していたそう。そんな時にタイミングよく不動産に詳しい知人に土地を紹介してもらったことで、エリア的にも良い土地にめぐりあい、「予算的に新築を建てられそう……。せっかくなら注文住宅を建てよう」と決めたというI様。また、FUKUYAの担当者の丁寧な説明と「私たちのやりたいことを叶えてくれそう」というご主人の“直感”から、FUKUYAで家を建てることに決めていただきました。そんなI様ご夫婦にインタビューさせていただきました。

エリア 京都府京都市
間取り 2LDK+S(納戸)/延床面積95.58㎡
種別 戸建 木造2階建て
施工 新築 注文住宅
施工期間 約4カ月
費用 約2,400万円(建物)
家族構成 3人(ご夫婦・お子様1人)

夫婦ふたりの異なる意見は、一つひとつ丁寧に相談して決めていくこと

奥様は1階リビング、ご主人は2階リビングを希望!?

当初、リビングの位置がご夫婦で異なる希望があったと話してくれました。もちろん家を建てるためには、色々なことを一つひとつ決めていかなければなりません。ご夫婦とはいえ、すべてが一致することの方が難しいのではないでしょうか。
ではこの“リビング問題”をいかに解決したかというと……。
ご主人が「リビングを2階にすることで、しっかり光を採り入れることができて、部屋が明るくなるんじゃないか」などメリットを伝えられ、奥様は「なるほど!」と納得されたのだとか。そのほかにも意見が異なった場合には、同じように一つずつ解決していったと話してくださいました。お二人からは、とても仲の良いご様子が伝わってきました。

 

今回のポイント “施主様のご要望”に“FUKUYAのご提案”を繰り返すことで、ブラッシュアップしていったI様邸。何よりも施主様が集められたご要望を、ご夫婦でしっかり話し合い一つひとつ決めていったことが納得のいく住まいづくりへの第一歩です。

こだわりポイント

ホームページを見たり、ハウスメーカーなどを回ったりして、気に入った物件のデザインや「こういう風にしたい」というものを集めていたというI様のデザインへのこだわりをご紹介いたします。

1.奥様の思い通りのキッチンは効率的で使いやすい空間に

「キッチンは私の好きにさせてもらったんです!」と奥様。広くて掃除のしやすいキッチンを希望。また、家電などの色合いがバラバラだったので、収納部分は見えないようにしたいというご要望には、食器棚「フリモ」をFUKUYAからご提案させていただきました。

2.雨の日でも明るく快適な“2階リビング”

天井面には照明を設置せず、サイドに4つの照明と間接照明を設置。天井は斜めに勾配をつけた勾配天井となっているので、開放的な空間が広がっています。

3.外観には「コートライン」を希望!

色々な物件やホームページを見ているときに、やりたいことなどをまとめていたI様。その中で外観には「コートライン」をご希望されていました。正面に設置された「コートライン」はシックでモダンな雰囲気に仕上がっています。

4.水まわりの床はこだわりの鏡面仕上げに

2階の洗面所、脱衣所、トイレなどの水まわりの床は奥様こだわりの“鏡面仕上げ”をセレクト。色味などは、かなり悩んだ末に決めたのだとか。一方で、1Fのトイレは階段下のデッドスペースをうまく利用して設置。「子ども部屋が近くにあるので……」という奥様のお子様への心配りから、壁紙など白を基調にした空間となっています。

5.1Fは将来設計の子供部屋と寝室を配置

寝室の壁はグレーと白で落ち着いた雰囲気になっていて、元々希望していた大容量のウォークインクローゼットを設置しています。また、今はまだお子様が小さいのでほとんど使わないという子供部屋は2部屋にすることができる将来設計となっています。「今は、ほとんどの時間をリビングのソファで家族とくつろいでいます。将来的には、1Fの納戸収納を自分の場所にしようかと考え中です」とご主人。

フォトギャラリー

画像をクリックすると拡大します。

京都府 I様邸

「格好よく仕上がった!落ち着いて過ごせる空間ができたことで家に帰るのが楽しみになりました」

今回、注文住宅を建てることでこだわったのは「デザイン」というI様。奥様はホームページを見たり、住宅展示場をまわったりしながら、新居で叶えたいことを収集していたと話してくださいました。また、「全体に建具などの色は“黒”を選んだので、正直、完成するまで、部屋が暗くなるんじゃないかなど心配していましたが、とても格好よく仕上がり良かったです」とI様。

「これから、注文住宅を建てようと思っている方へのアドバイスをお願いします」

「生活動線を考えながら収納の位置などを決めていくことをおすすめします。2階に水まわりを設置したので、お風呂や洗濯などに必要なものを収納できるスペースを追加しました。2階で生活のほとんどが完結できるのでとても便利です。また、キッチン奥にパントリーを設置したことで、収納力が大幅にアップした点も気に入っています。
さらに、キッチンや水まわりなどに、使いやすい設備を採り入れたことで、掃除がとても楽になりました。そもそも掃除をする回数が減り、その分家族と過ごす時間が増えました。家事動線や便利な家電や設備などは、こだわる価値ありです」(I様)

物件について

タイプ 戸建 木造2階建て
価格 約2,400万円(建物)
スケジュール ●2020年8月 土地ご契約
●2020年9月 新築請負ご契約
●2020年11月 着工
●2021年4月 完工
ご提案 「I様はとても気さくで、ご要望などはストレートにおっしゃっていただけるので私もこの方に喜んでいただきたいと思い取り組みました。要望に対してできる限りコミュニケーションをしっかり取ることを心がけてご提案させていただきました。そのおかげもあってかたくさんの提案をご採用いただけました」(瀬戸)

※このインタビュー記事は2021年5月取材時の情報です

施工担当者からのコメントと担当店舗情報

担当者からのコメント

打合せ当初よりお家へのこだわりを多くお持ちで、完成後の立会いの際お家の中を確認いただきながら、「一つひとつ打合せ時の思い出がよみがえりますね」とお話ししていただいたことが印象に残っています。間取りについては、家族が一番多く過ごすリビングを2階に配置することですごく明るいリビングとなりました。I様ご家族が心地よく過ごせる間取りに仕上がって大変嬉しく思います。

株式会社福屋工務店 京都営業所

住所:京都府宇治市小倉町神楽田21-5 アーバネックス小倉ビル1F
営業時間:10時~19時
定休日:毎週火曜日・水曜日・GW・お盆・年末年始
フリーダイヤル: 0120-199-298

PAGE UP